本年度の東京都高校柔道昇段審議会は下記の要項にて年2回、主催・東京都柔道連盟、主管・東京都高体連柔道専門部昇段審議部のもとに実施されます。柔道の経験年数、試合成績等をご検討の上、下記の日程にあわせて昇段適格者をご推薦下さるようお願い申し上げます。

<日  程>
第1回目:平成29年6月25日(日) 12:00 講道館
第186回東京都高体連柔道専門部昇段審議会(男子・女子)
第2回目:平成30年2月18日(日) 12:00 講道館
第187回東京都高体連柔道専門部昇段審議会(男子・女子)

<審議料>
・審 議 料:初 段 3,000円  弐 段 4,000円
・審議合格者:初 段 19,000円  弐 段 16,000円
内 訳 講道館入門料:初 段 8,000円
講道館登録料:初 段 6,500円  弐 段 8,000円
協 力 費:初 段 2,200円  弐 段 5,300円
推 薦 料:初 段 2,300円  弐 段 2,700円

<申込方法>
・申込は、全日本柔道連盟登録者〔個人登録料3,600円〕(以後登録者)に限る。 昇段審査申込までに全柔連登録を済ませておくこと。
・「昇段審議申込書」に、受験願・審査料を添えて支部の指示に従って申込むこと。その際、必要な者は支部の「形」の講習を必ず受講すること。
※ 参加人数の多い場合は、「昇段審査申込者」をコピーして下さい。

<資  格>
@初段
(1)柔道部に籍を置き、経験年数が1年以上で所定の成績がある者。
※「投げの形」(手技・足技・腰技)の審査があるので十分に練習 しておく。
A弐段
(1)初段昇段後1年半以上の修行年数を持ち、所定の成績がある者。
(2)試合成績が優秀な者は、1年以上で受験してもよい。
※「投げの形」(真捨て身技・横捨て身技)の審査があるので十分に練習しておく。

注)22年度より受験資格が男女とも上記の通りとなりました。

■所定の成績とは、高体連主催の支部大会以上の柔道大会。及び各地区柔道会の主催する大会・学校対抗の試合を言う。
【10点以上の取得成績がある者に限る】

◇なお、「形」講習会及び昇段審議会には必ず引率教諭を必要とする。

用紙ダウンロード(一式)→